スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べりー、べりー。

2009年02月03日 20:30

こんにちは、シリカです。
今日も優雅なティータイムっぽいものをお届けします。

ふらんぼわーずs

本日ご紹介させて頂くのは、世界のお茶専門店「ルピシア」より、「フランボワーズ」。
ケーキは「フランボワジュ」といって、ローカルだと思われるケーキハウス「ショウタニ」の商品です。
見ての通り、二つともラズベリーの意のフランボワーズが由来でしょう。

ルピシア」は紅茶から緑茶まで、色々なお茶のブレンドを販売していらっしゃるティーショップ。
その中の、フレーバードティーの一つがこの「フランボワーズ」。
淹れている時から、甘酸っぱいラズベリーの香りが周囲に広がります。
クセもなく、すっきり飲める味。ラズベリーの実のような強い酸味はなく、仄かな甘みです。
やはりフレーバードティーですから、香りを多分に楽しんだ方がいいかもしれません。

ラズベリーの属するキイチゴの香り、通称ラズベリーケトンには、脂肪燃焼効果があるそうです。
カプサイシンの3倍程度の効果があり、一時期はダイエット補助食品としても流行したとか。
それで何人成功したのか、そこまでは私も知りません。

ラズベリーと関連した豆知識として、他には米国の「ゴールデンラズベリー賞」とかがありますね。
アカデミー賞授賞式の前夜に、毎年「最低」の映画を部門別に選んで表彰するそうです。
正式には、ヤジを意味するRazzから、Razzie Awardと呼ばれています。
しかしそのRazzの別の意味のラズベリー、それを模したトロフィーのせいで上記のような名前に。
20年ほど前からあるらしいのですが、何やらイヤなニュアンスで使われていますね。
ラズベリーに罪はないのに……。

ラズベリーにスポットを当てた話はこれくらいにして。
ケーキの方もご紹介。冒頭でも書きましたが、ローカル展開のお店の商品です。
具体的には、アマガサキでしか展開していない模様です。
地元ではその名を出せばすぐに分かるほどのケーキ屋さんなのですが……。
ただ、公式サイトにはオンラインオーダーが存在しますし、気になる方は覗いてみては。
直接来てお土産に買う機会は……ここを見ているほとんどの人には、そうないかもしれません。
ことと次第によっては私がご案内しますが。
写真の「フランボワジュ」はご覧の通り、スポンジとソース?が層状に重なった感じです。
ラズベリーのみならず、苺もといストロベリーや、ブルーベリーも乗ってます。
美味しかったのですが、正直な感想をいうともう一つ買った別のケーキの方が(ry
アマガサキへお越しの際は是非。

本日はラズベリー尽くし、「フランボワーズ」と「フランボワジュ」のご紹介でした。
各販売店「ルピシア」と「ショウタニ」も、良ければ調べてみてください。
それでは、次回をお楽しみに。ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

  1. 雑記 | URL | t2bQMRIk

    Re: べりー、べりー。

    ケーキと一緒にシリカも食えると聞いてry

  2. シリカ | URL | -

    >>雑記さん
    すっかり常連ですね、助かりまス。
    私は高いですよ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。